FC2ブログ

避難誘導訓練を開催しました。

3月20日(水)に2回目の担架による垂直避難訓練を実施しました。
ジャスミンの火災避難訓練は昼間と夜間想定の総合避難訓練と夜間想定の水平避難訓練と
担架等による垂直避難訓練を行っております。当施設は4階建てであり中高層階からの避難訓練となります。
広げるところから全員で確認して行きます。

IMG_3510.jpg
地震でいつ電源が止まるかわかりません。それを想定して避難は男女問わず全てマンパワーで対応します。
実際に職員が利用者様に成り代わって出来るだけ不安、恐怖感等の心理状態を把握出来るように努めています。

IMG_3517.jpg
実際に階段を下りて行きます。人命の確保が私達の使命です。女性だからと言って出来ない言い訳をしません。
二人で掛け声を掛けながら行っています。

IMG_3519.jpg
いざとなったら担架に替わる物も必要になるのでは?職員が意見を出し合ってシーツ、毛布による搬送訓練も行いました。
担架がなくても、物がなくても避難させる、安全を確保する事が私達の使命です。皆で工夫しています。

IMG_3529.jpg
実際にシーツ、毛布による搬送訓練をしました。
栄養課の職員も毎回調理の合間に交代で参加しています。
掛け声かけて階段を下りて行きます。メリット、デメリットが見えて来て次回の訓練に生かす事が出来ます。

IMG_3533.jpg
スポンサーサイト

送迎車の訓練をしました。

DSCF2015.jpg
今年もリフト車操作訓練を順番に開始しました。「思い込みをなくそう!」が療養課長の方針です。
療養課長の言う通りです。知っているつもりだけでは‛いざと’となった時に右往左往してしまいます。
その為に手順の確認、操作の確認が重要です。


DSCF2023.jpg
運転のベテラン職員が実際に搬送する機器を使ってシュミレーション、指導をします。
実際に使用する物を使う事で位置や状態が判ります。この日は寒い日でしたが事務職員を中心に行いました。


DSCF2018.jpg
車内に入ったときの注意事項は忘れがちです。乗せるだけではなく固定しなければ安全が確保できません。
乗った時の状態と固定方法を何度も説明して頂いてます。


DSCF2019.jpg
対象車両は2車種あり夫々大きさ、使用方法も違います。乗せた時の状態、注意事項を実際に操作して確認します。
車種によって固定方法も違います。皆でしっかり確認しました。


DSCF2028.jpg
施設内のストレッチャ-を使って訓練です。施設内で使用する機器の全てを搬送出来るようにしなければなりません。
職員一人一人が意識して対応して行きます。何より使わないで済む事が私達の願いです。

ひな祭り会を開催しました。

平成31年3月1日 ひな祭り会を開催しました。
雛段と職員手作りのつるし雛で飾りました。皆さん風邪もひかずに参加してくれました。
「じょんずにできたね」「色々あるよ」手作り作品を評価しています。
DSCF1893.jpg

「僕、裏千家なんですよ」「あら、何かか悪いことしたの?」...いえいえお点前です。
職員も利用者様も皆さん楽しんでやっています。
DSCF1887.jpg

「美味しいわよ」「お先に失礼します」
皆さんお作法も見事でした。かっこいい、真似しよう!
DSCF1979.jpg

「今年もきれいに飾りましたよ」「いつ見ても可愛いいね」
職員が自宅から運んで見せてくれています。皆さん毎年楽しみにしております。
DSCF2007.jpg

ユニット毎に写真撮影です。みなさ~ん、こっちですよ!「はいポーズ」
「Uさん、ピースですよ」「どっち?」
皆さん上手にピースサインです。皆さん又、来年‛お茶会’しましょ。
御馳走様でした。
DSCF1997.jpg

クリニカルアート教室を開催しました。

2月26日火曜日 クリニカルアート教室を開催しました。
今回の題材は‛りんご’です。
クレヨンを選ぶことから始まります。「どれにしようかなあ?」 「紙をおさえて書きましょう」
どう描こうか、皆さん考えています。職員が思わず「私もやってみたい」
DSCF1819.jpg

りんごの中心の芯から描いていきます。「りんごはね、中は黄色でしょ、だから黄色にしたの」
軽快に描き進めて行きます。出来上がりが楽しみです。
DSCF1822.jpg

最後の仕上げのレイアウトを考えています。
「どうしたら 美味しそうに見えるかしら」 「こんなものかな?」 他の人も気になります。
皆さん、思い思いのカットを使って創作しています。
皆さん。どれも芸術作品ですよ!
DSCF1838.jpg

指導して頂いている先生です。
指導している先生も楽しそうで見ているスタッフも楽しくなります。
描いている皆さんも嬉しくなります。
先生:談「どれも素晴らしいです、どれも個性があってとても良い作品です」
先生、ありがとうございます。次回も宜しくお願い致します。・・・・・「次は、なにかな?」
DSCF1853.jpg

出来たー!
先生が順番に名前を言って張り出して講評します。皆さんどれも上手です。
これは、夫々の部署に貼り出して皆さんに見て頂きます。
先生、脳も心も喜んで楽しくなりました。ありがとうございます。
DSCF1851.jpg

豆まき会を開催しました。

ジャスミンでは2月4日(月)に豆まき会を開催しました。
鬼が現れたのになぜか笑い。鬼は怖いんだぞ~・・・・・・なぜか笑い。えーい!
福は~内、鬼は~外! 福は~内、鬼は~外!今年も楽しく始まりました。

DSCF1713.jpg

利用者、入居者様がたくさん豆をまき鬼はダウンです。
「思ったよりこの鬼は弱いわね」「だって腹ででるがら、弱いんだ」「そだな」
無事に鬼退治しました。鬼さん来年はおなかをへこまして来てくださいね!

DSCF1678.jpg

皆さん、鬼に説教です。「いいが、悪い事したらだめだぞ!」 「うん、うん、そうだ、だめだぞ」
思わず職員から「そうですよ!言う事聞かないと鬼が来るそうですよ!」・・・んッ?
赤鬼:談「もう悪い事しません!勘弁してください!」
鬼より怖い皆さんでした。

DSCF1701.jpg

皆さん鬼を従えての記念写真です。はいポーズ!
赤鬼さんも素直に従っています。だって家庭の中で一番強かった方々ですもの...ネッ!

IMG_3492.jpg

「赤鬼さん、よく頑張ったわね」 赤鬼「ありがとうございます」 「来年はもう少し威勢良くしないと馬目よ」
赤鬼「えっ!どうしてですか?」 「だって金棒使ってないでしょ」
赤鬼「・・・」 なにも答えれない赤鬼でした。
赤鬼さん来年はもっと怖い鬼で来てください。待ってますよ!

IMG_3444.jpg
プロフィール

特別養護老人ホーム ジャスミン

Author:特別養護老人ホーム ジャスミン
【施設概要】
■運営主体:
 社会福祉法人 日新福祉会
■建物規模:
 鉄骨造 4階建て
■事業内容:
 ①特別養護老人ホーム(入所)
          -定員29名
 ②認知症対応型デイ(通所)
          -定員12名
■電話:019-669-5050
■Fax:019-669-5200

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカンウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR